土日休みの看護師求人を探してみる

MENU

土日休みの看護師求人を探してみる

土日休みの看護師求人を探してみる

結婚と出産のために退職をしていた人は、子供が大きくなるにつれてどこかで働こうと考えるようになるものです。夫の収入が十分にあればいいですが、その収入だけではしんどいのであれば、妻も働きに出ることを考えなくてはなりません。

 

妻が働くことによって子育ての息抜きにすることもできますし、収入も増え家計が潤ってきますので、ギリギリの生活をしなくてもよくなります。妻として母として仕事を始めるにあたって考えなくてはならないのが、何を優先しながら働くのかということです。

 

キャリアを積みたいと考えているのであれば、仕事を優先していけるような職場を探す必要がありますし、家庭を優先したいのであれば、どんな働き方をするのかを考えていくようになるでしょう。

 

家庭を優先させて働くのであれば、家族の休みに合わせて休めるところを選ぶことです。子供たちは土日が休みになりますし、夫も土日が休みなのであればそれに合わせて休めれば、家族と一緒に過ごす時間を持つことが出来ます。

 

普段は仕事が忙しくてなかなか家族との時間が取れなかったとしても、家族みんなが土日が休みなのであれば、一緒に出掛けることもできますし、食事を囲むこともできるでしょう。もしも自分だけが休みが違うとなると、家族みんなが揃う時間が少なくなり、今までのような関係を築いていくことが出来なくなるかもしれません。

 

仕事を始めたことによって、家族のきずなが壊れてしまうことがないようにしましょう。看護師として今まで働いてきた実績がある人は、また看護師として雇ってもらいやすいですので、看護師求人を探してみることです。

 

しかし問題は、土日休みの看護師求人があるかということです。看護師の仕事は多忙を極めるものですし、シフト制で成り立っていることが多いですので、土日休みを探すのは難しそうです。

 

看護師の仕事はシフト制のところもありますが、そうではないところもあります。遅出や早出はあったとしても、病院の休診日がはっきりとしていればそこは休みになりますので、土日が休める求人も見つけることが出来ます。

 

土日休みの仕事を見つけるためには、求人サイトなどを利用して検索をかけてみるといいでしょう。近隣の地域から探すこともできますし、少し離れた地域の求人も見つけることが出来ます。
求人サイトで検索をかければ、そのほかの条件に関しても入力をして絞っていくことが出来ますので、より細かい希望条件で探すことが出来るでしょう。しかし求人サイトを利用しても近隣地域で探すことが出来ない場合にはどんな方法で探すようにすればいいでしょうか。

 

看護師の求人は多いですので、たまたま今は出ていないだけの可能性もあります。時間に余裕があるのであれば、焦って探すのではなくのんびりとした気持ちで希望条件に合う求人が見つかるまで待ってみてもいいでしょう。

 

急いでいる場合には、検索条件を変えてみることです。正社員として探そうと思えば難しくなりますが、パートであれば求人を見つけやすくなります。パートになるとどうしても正社員よりも給料が少なくなってしまいますが、それでもパートだからこそのメリットがたくさん出てきます。

 

正社員であれば希望の休みを取りづらかったとしても、パートであれば希望を通しやすくなりますので、子供の学校行事にも参加しやすくなるでしょう。子供が三人いて幼稚園、小学生、中学生となると、毎月それぞれに参観日があれば、最低でも月に三回は休みを取るようにしなくてはなりませんが、パートであれば勤務日を変わってもらいやすいですので、参観日にもいくことが出来ます。

 

そしてパートの場合は、残業も少ない傾向にありますので、家にも早く帰ることが出来ます。早く帰って家事をこなさなければならないのに、毎日残業をお願いされてしまうようであれば、家事まで手が回らなくなってもいけません。

 

パートであれば少しくらい残業があったとしても、もともとの帰る時間が早いのであれば、家に帰ってからも家事をこなしていく事もできるでしょう。正社員よりも収入が少なかったとしても、家庭との両立がしやすいのはパート看護師のほうですので、働き方を考えてみることです。

 

土日が休みで短時間だけ働いていたとしても、子供が大きくなってくればまた働き方を考えていけばいいのです。長く同じ病院で働き続けていれば、正社員として登用しなおしてもらえることもありますので、長く働きやすい職場を見つけるようにしましょう。

 

長く働けばスタッフ同士の信頼関係も厚くなっていきますので仕事もしやすくなります。自分が希望している条件すべてに当てはまる求人を見つけるのは難しい場合もありますが、条件を変えることによって、一気に多くの求人が見つかる場合もあります。

 

自分にとってどこまでが絶対条件なのかを考えてみるようにし、譲れる条件は譲るようにしておくことでいい求人を見つけやすくなっていくでしょう。

 

関連ページ

夜勤無しの看護師求人を見つけるには
家族構成や家族の職場の勤務形態や子供の学校の事情など、夜勤を続けるには難しい状況の方も多いようです。ここでは、夜勤をしなくても働ける看護師求人を探す際に押さえておきたいポイントなどをわかりやすく解説しています。
看護師求人における常勤の位置づけについて
ひとくちに看護師といっても、限定的な時間だけ働くパートタイムの方や夜勤有りのフルタイムで働く方など、その条件はさまざま。そんな中において、看護師求人を探す際に常勤はどんな位置づけになるのかを解説しています。
非常勤のメリットと看護師求人の探し方
家族の学校や勤務先などの事情によって、常勤で働くのが難しい方もいらっしゃるようですが、そんな中非常勤で働くという選択肢も大いにありえます。ここでは、非常勤で働く看護師としてのメリットや、求人の探し方などを解説しています。
高給で選ぶ看護師求人について
看護師でも、夜勤をバリバリこなしたりすると、配偶者にも負けないくらいの高給とりになることもありえます。ここでは、給料の条件が良い看護師求人を探す際に押さえておきたいポイントなどを解説しています。
新卒の看護師求人でのポイント
看護師の資格をとって始めて病院や診療所などに就職するときにはわからないことだらけですよね。そんなこれから看護師になる、新卒の看護師求人を探す際の押さえておきたいポイントについて解説しています。
病院以外にも看護師求人はある
看護師の仕事は病院や診療所で医師の補助業務をすること…ばかりに限られません。視野を広げて、いろいろな職場で看護師資格を活かして働く場合に押さえておきたい看護師求人のポイントについてわかりやすく解説しています。
産婦人科看護師の求人を探すには
看護師の仕事とひとくちにいっても内科、外科など、診療科目でその業務は全く違うことも珍しくありません。その中でもある意味特殊と言える産婦人科で働きたい方が看護師求人を探す際に押さえておきたいポイントについてわかりやすく解説しています。
実際にある看護師の内科の求人
看護師の仕事として、オーソドックスな診療科目には内科があります。この、標準的な看護師業務とも言える内科の実際の求人など、押さえておきたいポイントを解説しています。
外科での看護師求人について
外科といえば、手術が多く看護師としてもハードな印象がある診療科目。外科の看護師として働くために看護師求人を探したい方が押さえておきたいポイントについて解説しています。
手術室の仕事と看護師求人の条件
医療の現場でも、命の行方を左右する手術というのは非常に緊迫した状況です。そんなハードな職場とも言える手術室で働く看護師として働きたい方が看護師求人を探す際に押さえておきたいポイントについてわかりやすく解説しています。
時短で働きたい看護師の転職
看護師の業務は夜勤などがあったり長時間働く場合もあり、その業務内容によっては非常にハードなため、人によっては耐え難いこともありますよね。ここでは、時短を重視して看護師求人を探したい方のために押さえておきたいポイントを解説しています。
託児所つき看護師求人の大きなメリット
子供が生まれて、保育所、幼稚園、または学校などが終わって世話をする人がいない…そんなとき、仕事が続けられなくて断念するケースも多くあるかと思います。ここでは、お母さん看護師に強い味方となる託児所つきの職場のメリットやそれを探したい方の看護師求人の押さえておくべきポイントをわかりやすく解説しています。
大学保健室の看護師求人を見つける3つのコツ
看護師の職場として、学校に常駐して生徒の健康をケアするという特殊な職種も意外と思いつかないかもしれません。ここでは、大学保健室の看護師として働きたい方が看護師求人を探す際に押さえておきたいポイントを解説しています。
ダブルワークの看護師求人には何がある?
2つの職場を時間をづらいして働くダブルワーク、家庭の事情ではそのようなハードに働く看護師さんもいるようです。そんなダブルワークが可能な看護師求人を探す際に押さえておきたいポイントについて解説しています。